日本語研修コース

  • 概要

    主として大学院入学前の大使館推薦研究留学生(日本語研修生)のためのコースで、日本語未習者のためのクラスです。  日本語の基本的な文系を学び、日本語の「聞き、話し、読み、書く」などの基本的な技能を身につけることを目標としています。  修了時の語彙は約1000語漢字は約100です。  修了時点ではまだ語句や言い回しなどが足りないため、上記の4 技能のいずれも不十分ですが、基礎的な知識は習得し、ある程度、運用能力も身についていますので、本人の意欲と周囲の応援、日本語を使用する環境があるかなどにより、その後の日本語力の向上が望めます。研究室や地域などでいろいろな日本人と接することが大切です。

 

  • 2016年度前期時間割 2016年4月11日(月)~2016年7月29日(金)

      時間
    I            
    II 10:30〜12:00 初級
    日本語会話
    初級
    日本語会話
    初級
    日本語会話
    初級
    日本語会話
    初級
    日本語会話
    III 12:50〜14:20 コンピュータ
    演習1
    異文化理解
    1A
       
    IV 14:30〜16:00      漢 字1    

     

  • 対象

    本語学習歴ゼロ、初来日の大使館推薦国費留学生を主な対象者とします。  その他の留学生は教室に余裕があり、指導教官の承諾がある場合、受講が認められることがあります。  詳しくは留学生センター(和田:TEL.099-285-3609)まで問い合わせてください。

  • 内容

    ・文型練習 (Drill)
    ・会話練習 (Conversation)
    ・視聴覚機器による聞き取り練習 (Listening)
    ・タスクやゲームによる応用練習 (Application)
    ・文法解説 (Grammar)
    ・読解練習 (Reading)

  • 評価

    日本語アチーブメントテストを合計2回行います。

ページトップへもどる

  • 使用教材

    「みんなの日本語1」(スリーエーネットワーク)
    「みんなの日本語漢字1」(スリーエーネットワーク)

  • 何ができるようになるか

    ・日常会話がどうにか聞けて、ある程度こなせるようになる。
    ・指導教官、友人、学外の人ともある程度、会話を交わせる。

    ・日本語のゼミ、講義が30% ぐらいわかる。
    ・手紙文、申請書などの書類も少し読める。
    ・辞書を引きながら、手紙文、感想文、報告文などが少し書ける。


    この段階では、到達が困難な事柄
    ・新聞、雑誌、専門書、論文はほとんど読めない。
    ・ラジオやテレビの日本語は一部しかわからない。
    ・ゼミで自由に討論に参加することはできない。

     

ページトップへもどる

 

© 2016. All rights reserved.