グローバルセンターとは

グローバルセンターは鹿児島大学の教育研究の国際化推進を目的に、留学生センター(平成12年設置)と国際連携推進センター(国際戦略本部(平成17年設置)を平成24年に改名)を統合して、平成28年4月に設置された。

「鹿児島大学 進取の精神グローバル人材育成 双方向交流プログラム」(P-SEGInteractive)の運営を通して学生の海外派遣を促進するとともに、外国人留学生を対象とした「Study JapanProgram」で日本語・日本文化教育を提供し、留学生の受入を促進している。

平成30年度には「大学の世界展開力強化事業」(補助期間5年間)に採択され、全学の国際教育推進を統括している。

キャンパス・グローバル化部門

●国際教育研究プロジェクトの支援
●海外の大学・研究機関との連携強化
●国際社会に向けた情報発信

学生海外派遣部門

●「進取の精神グローバル人材育成 双方向交流プログラム」(P-SEG Interactive)の実施
海外研修、学術交流協定校、トビタテ!留学JAPAN等の派遣留学促進
●海外留学に必要な情報の提供、相談・指導
●日本人学生と外国人留学生の協働学修促進

外国人留学生部門

●全学留学生向け日本語、日本文化・異文化理解教育
●外国人留学生への生活・学習支援
●留学生と地域との交流促進